ちょっと、迂闊だったかな?

 先日デジカメの交換バッテリーを Amazon で購入した。

highdy は写真は下手なくせにカメラは時代の流れによって新しくする。デジカメは友人に格安で売ったものもあるが、いまなお4台。本格的な一眼れレフタイプ、ビデオ機能に付属したもの、従来の銀塩カメラやスパイ用デジカメまで含めると10台以上所有する。なかなか古いものが捨てられない悪い性格である。

長年使っていると、どんなカメラもバッテリーが消耗し交換の必要に迫られる。複数のコンパクトデジカメのうちカシオ製が2台あるが、ちょっと迂闊な注文をしてしまった! バッテリーの型番はNP-60である。

デジカメの交換バッテリーはメーカー純正を買うとやたらと高い。それに最近の互換バッテリーは性能が良く純正品並みに品質が良いことも長年使用してよく知っている。だから highdy は互換品を使うことにしている。

前回 Amazon 経由で R社から同型番の予備のバッテリーと充電器を購入したが、充電器はタイプが違うものだった。ところが、今回は反対でバッテリーが使えない。R社は互換バッテリーで有名な会社であり Amazon だからと安心したのが良くなかった。

そこで規格について調べてみた。すると、ここに書いてある通り、サイズも容量も大いに異なっている。hiighdy のカメラはどちらも

カシオなのに片方はFUJIFILM互換タイプをしていることが判った。

仕方なく再び別仕様のNP-60型を注文した。充電器は予備に、バッテリーは別カメラに使うことにした。それにしてもR社も少々いい加減だ!2度もセット品が違うなんて!

クレームをつけてもいいのだがこちらにも落ち度がある。という訳でクレームはつけない代わりに、今回は別の会社にバッテリーのみ発注し直した。

世の中には型番だけで判断してはいけないものもある。

 

 

 [Back]  [Blog Top]  [Next]

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    みつば (木曜日, 12 12月 2013 19:40)

    あらら?
    highdyさんとしたことがどうしたことでしょう。
    わたしならありえますが…

  • #2

    highdy (木曜日, 12 12月 2013 20:02)

    みつば さん
    いや~、お恥ずかしい。馬鹿なことをしてしまいましたよ。