画像に無知な人のお話

 我が紫陽花が一緒に旅行に行った仲間から、「宿の女将が撮ってくれた写真が欲しい」と言われた。団体世話係を務めた関係上その宿に連絡したところ、女将が自分のブログをやっていて「ブログに掲載していますので、そこからダウンロードしてプリントして頂けませんか?」とのこと。

画像のことが何にも解っていない・・・。ダメだ、こりゃ~!

下の写真は比較的高解像のカメラで撮影しているので、オリジナルは1.7MB(メガバイト:1MB=1000KB)もある。

それをこのHPで最大にアップしても78.1KBこのHPのシステムはとても賢く、何も(ピクセル的に)縮小しないでオリジナルをいきなりアップロードしても、このように自動的に縮小して表示してくれる。

一般のHPやブログはアップロードサイズが決まっていて、予め指定サイズ(面積ではなく、容量<ピクセル数>)に縮小してアップしなければならないものが多い。

                最大でアップしても78.1KB
                最大でアップしても78.1KB

オリジナルを下の右のように円形切り抜きをすると、1.7MB → 1.26MBと小さくなる。上のサイズで表現すると、それぞれ78.1KB、62.3KB1/22~1/20(対オリジナル比)と小さくなる。

     このサイズでは19.6KB
     このサイズでは19.6KB
   少し加工すると、こちらは18.8KB
   少し加工すると、こちらは18.8KB

さらに、上のように小さく表現すると、左は19.6KB、右は18.8KB1/87~1/67になる。つまり、画素数が大きく間引かれるわけだ。

だから、それをデスクトップに「名前をつけて保存」し、印画紙にプリントしてもきれいな写真にはなるわけがない。まして小さい写真はめちゃくちゃボケて見づらくなってしまう。

画像の縮小には単に縮小と言っても、ピクセル数で容量的に縮小する場合と、見た目の大きさで縮小する場合と二通りあることの理解が必要である。

いまは誰でもホームページやブログが書ける時代である。小学生や中学生だって書いている。HTMLJava ScriptCGIPHP(これらが判りづらい方は、e-words がいいかも?)など、そんな言語があることすら知らないで書いている人が多い。

どんなものか気になる方は、このページの上で右クリックし「ページソース」を見て頂きたい。highdy が昔HPを始めた頃は、今のような便利なシステムはなかったので、これらの専門言語と格闘しながら書いたものだ。あっ、と言う間にHP作成ソフトが高額で売り出され、知識に自信のない人は皆飛びついたものである。

時代は変わった。この女将のように、そんな知識を持たなくても立派なプロのようなHPがつくれ、数多くのファンを持ち顧客誘致にも役立っている。

が、基礎知識がないと、上に述べたような回答が返ってくることがある。

 

 

[Back]  [Blog Top]  [Next]


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    morio (月曜日, 04 3月 2013 11:12)

    何事基礎は大事なことです。そして基礎の上の知識は役に立ちます。私もパソコンの基礎を学んでいませんから、ちょっとした不具合でもhighdyさんおお世話になったいます。

  • #2

    highdy (月曜日, 04 3月 2013 12:14)


    morioさん
    そうですね。基礎は大切ですがその時期が一番面白くなくて、誰もあまりやりたくない部分でしょうね。
    以前「初歩の画像アップ」講座でも、はじめの3~4回は皆様も大変だったと思います。
    でも、そこを乗り越えると解る喜び、できる喜びを味わうことができます。