最近のサポートから

第73講 Google Drive を使う

 

 Google DriveOne Drive とともにオンラインストレージの代表的なものである。しかし、残念なことに実は、このクラウドストレージサービスもまだ暫くは使えるものの、近くなくなる予定である。

2018年3月まで使用はできるが、そのサポートも既に昨年末で終了している。

ただ、ここでその使い方をマスターしておけば、一般なオンラインストレージの基礎知識を得ることができるので、敢えて説明しておく。

 Google は最近、Google Drive のMac版とPC版を、より機能的な Backup and Sync(バックアップと同期)アプリに置き換えると発表している。

新しいアプリのMac版とPC版では、コンピューター内の任意のフォルダを個別に同期させたり、クラウドへの写真のアップロードを管理したりできるようになる。

Googleとしては、ユーザーに新しい別の2つのクラウドストレージいずれかへの移⾏を求めている。その1つは上記にの Backup and Sync 、もう1つは法⼈向けの Drive File Stream(ドライブファイルストリーム)である。

 

インストールと使い方

 

1.Google アカウントを持つこと。

  つまり、 Gmail が使えるようになることである。Google アカウント

  は、こちらで入手できる。Google Drive を使う使わないに拘わらず、

  このアカウント一つであらゆるGoogleのサービスが利用できるように

  なるので、まだの方は是非取得して欲しい。

2.インストール

  インストールは、こちらからできる。その作業の参考サイトもある。

3.使い方

  一般的な使い方は、Google からこちらに提供されている。

4.共有設定

  ここでは使い方の中で最も重要な皆様から質問の多い、共有の仕方につ

  いて詳説する。(以下は、highdy の Google Drive を例に説明)

 各画像は、クリックで拡大できる。

① インストールしたら、先ずはア

  クセスしてみる。

② この画面でマイドライブをクリ

  ックすると、以下のように各フ

  ォルダが見える。

③ その中をさらに開く。

④ さらに階層を辿ると、フォルダ

  やファイルが見える。

⑤ アップロードやダウンロードは

  フォルダ毎、ファイル毎に可能

  である。

⑥ 共有のためには、目的のフォル

  ダやファイルの上で右クリック

  する。

  (上部のアイコンからも可能)

⑦ リンクをコピーをクリックする

  と、URLがクリップボードに

  コピーされる。

⑧ 共有者の Gmail アドレスを入力する。

⑨ 共有者の権限を設定する。

⑩ 念のために設定を確認。

⑪ 必要に

  応じて

  共有の

  解除(削

  除)も可

  能。

⑫ 共有者

  の追加

  や解除

  が終わ

  ったら

  必ず、

  変更の

  保存を

  忘れないこと。

以上のように、オンラインドライブにアップする場合は、リンクのURLを知っていれば誰でもアクセスできるので、不用意に公開を選ばず、特に理由がない場合は非公開、限定公開で利用する。この考え方は、

YouTube でも言えることである。